写真で綴る野良猫達の物語


by nekogatari

<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

雨の下町 (MAR)

b0157751_10565512.jpg
Kodak T-MAX400
[PR]
by nekogatari | 2008-08-31 10:59 | MAR

都会の森の夜 (Hoshino)

b0157751_1415816.jpg

[PR]
by nekogatari | 2008-08-29 14:04 | Hoshino

母の顔 (H2)

b0157751_2184235.jpg


数ヶ月前は頼りなさげな表情をしていた君。
ちょっと弱々しげで、この都会で生きていけるか心配でした。

気づくと、可愛い子猫を連れている。

以前なら、人がちょっと近づくだけでビクビクしていたのに。
今では、子供達の安全を見届けるためジッと動かず目を配るような強さを見せるようになって、ビックリしたよ。

よかった。
もう心配は不要だ。
立派なお母さんになったんだもんね。


[PR]
by nekogatari | 2008-08-27 21:12 | H2
b0157751_0472475.jpg

[PR]
by nekogatari | 2008-08-25 00:48 | MAR

雨降り (Hoshino)

b0157751_14544269.jpg


雨がふっても くじけそうでも あの人は 此処に来てくれる。

だから 

雨がふっても くじけそうでも 僕は 此処で待っている。
[PR]
by nekogatari | 2008-08-21 14:20 | Hoshino

青信号 (H2)

b0157751_9304234.jpg


交差点の手前で車が止まれば、ここを渡っても良い。
感覚と経験により身につけた、彼なりの交通ルール。
足の運びに焦りが見えないのは、自分の感覚を信じている証。


[PR]
by nekogatari | 2008-08-19 09:33 | H2

共に生きる (Hoshino)

b0157751_10524277.jpg


運河の汽水線が 夕立の大雨でグングン後退する
真水が無ければ 地上の動物は生きて行けない

母は賢い
月の満ち欠けや潮のニオイを五感で感じて、生きる術を知った

漆黒の流れは 幼き命には未知の宇宙
でも 恐る恐る母に続く

こうして 毎日毎日 生きてく術を 母から学ぶ
こうして 毎日毎日 生きて行く為に
[PR]
by nekogatari | 2008-08-17 11:15 | Hoshino

明るい街 (H2)

b0157751_1811585.jpg


この街に、もうちょっと踏み込んでみようかな。
[PR]
by nekogatari | 2008-08-15 18:13 | H2

声 (H2)

b0157751_21252962.jpg


[PR]
by nekogatari | 2008-08-13 21:17 | H2

喝采 (Hoshino)

b0157751_1161163.jpg


H2さん、藤原新也さんの最新作「日本浄土」読んでみて下さい。少し光が見えるんじゃないかな。
[PR]
by nekogatari | 2008-08-12 01:25