写真で綴る野良猫達の物語


by nekogatari

カテゴリ:MAR( 52 )

雨宿り (MAR)

b0157751_2515096.jpg

[PR]
by nekogatari | 2009-01-31 02:52 | MAR

静寂 (MAR)

b0157751_0534511.jpg

[PR]
by nekogatari | 2009-01-22 00:54 | MAR

三本の矢 (MAR)

b0157751_527925.jpg


『誰も知らない猫たちの東京』

正直、このタイトルには僕は抵抗がありました。
何故なら、誰も知らない東京を僕が撮っているのか自信がなかったからです。
でも、メンバーの答えはYesでした。

そして誰も知らない猫たちの東京というタイトルをつける事ができるのは
この3人で写真展をやるからこそ、付ける事の出来るタイトルなんだと気付かせて
くれました。
仮にそれぞれの個展であれば、このタイトルを付けることは難しいかもしれません。

猫たちの東京。あくまで主役は猫たちです。
僕らが出会う事のできた猫たちに会いにきていただけたらと思います。
そして僕らが猫たちとこれまで過ごした時間を共有できたら嬉しいです。


[PR]
by nekogatari | 2009-01-12 05:30 | MAR

雨上がり (MAR)

b0157751_4524724.jpg


順番からいくと、今年最後の更新になりそうです。
今年の5月から東京の猫たちを撮りはじめ、右も左もわからない状態で
とまどう事が多かったのですが、メンバーに引っ張ってもらい自分なりに
『東京 猫語り』を綴ってきました。

東京のことを何も知らない僕に、色々教えてくれたのは、
やはりそこに暮らす猫たちでした。
猫を通して人との出会いがあり、そして地域の事を知る事ができました。

野良猫を撮るということは、実は簡単なことではありません。
野良猫たちと同じく人の顔色をうかがいながら、
町や人に受け入れてもらえるようにしなければいけません。
時には自分のプライドを捨てなければいけない時もあります。
猫を撮っているのですが、やはり人の存在は無視できないのです。

猫が嫌われれば僕も嫌われるし、僕が嫌われれば猫も嫌われる...
そのくらいの気持ちがないと、この東京で撮り続けていく事は
できないんだと感じています。

いつも『東京 猫語り』を見ていただいて、本当に感謝しています。
また来年もよろしくお願いします。

そして、僕を『東京 猫語り』に誘ってくれたメンバーにも感謝です。

MAR
[PR]
by nekogatari | 2008-12-26 05:57 | MAR

酒場に暮らす兄弟 (MAR)

b0157751_1371939.jpg

[PR]
by nekogatari | 2008-12-19 01:37 | MAR

ひだまり (MAR)

b0157751_044372.jpg

[PR]
by nekogatari | 2008-12-13 00:44 | MAR

想い (MAR)

b0157751_605846.jpg


想いは理屈じゃない。
そして想いは本来目には見えないもの。

だから僕らは写真という力を借りて想いを形に代えていく。
写真で伝えきれない想いは言葉の力も借りて。

想いが皆に伝われば、それはとても嬉しいことだけど
伝わらない、伝えきれない想いというのも
僕らの中では大切な想いだったりします。

『東京 猫語り』の3人は、一見ばらばらな3人に映るかもしれません。
でも、考えや表現方法は違っても、3人の中に共通する『想い』があるのです。

それと『東京 猫語り』は僕ら3人で成り立っているものではありません。
色んな方の意見や感想を聞かせていただくことで、
僕らも考え、そして成長していけるのです。

僕らはこれからも撮り続けます。
色んな想いを抱いて見に来ていただけたら嬉しいです。
[PR]
by nekogatari | 2008-12-05 06:15 | MAR

優美 (MAR)

b0157751_21232945.jpg

[PR]
by nekogatari | 2008-11-28 21:24 | MAR

存在 (MAR)

b0157751_2251459.jpg

[PR]
by nekogatari | 2008-11-23 02:25 | MAR

一歩一歩 (MAR)

b0157751_5273359.jpg

[PR]
by nekogatari | 2008-11-12 05:28 | MAR