写真で綴る野良猫達の物語


by nekogatari

横断 (H2)

b0157751_2148524.jpg


e_kuratoさんのコメントに応えて

猫達が穏やかな町は、大抵町全体が穏やか。
猫の存在を許容する余裕があるのでしょうね。

同じような人情をウリにしている下町でも、猫達の警戒心がすごいところもあります。
そういう所ではペットボトルすら置いてません。
猫除けなんて必要ない状態なんですよ。
一見、綺麗だけれど。
その実、猫の存在がかなり危うい状態だったり。
雑誌では、猫の居る下町などと紹介されてたりするところですが。

今の時代、良い雰囲気を維持するのはとても難しい。
だれもが自分の快適さを優先し、他者への寛容さを失いがちです。
猫って雰囲気を察知する天才ですから、そんな町の雰囲気が彼らにも反映するんでしょう。

そんな現代、穏やかで風情のある町が消えて行くのを寂しがるのではなく、残っていたことを喜ぶべきなのかもしれません。

写真って、撮った瞬間に過去になるって誰かが言ってましたが。
今現在、過去になりつつある風景。
その風景を素直に写していこう。

猫達が居る町を。
[PR]
by nekogatari | 2008-08-11 21:49 | H2