写真で綴る野良猫達の物語


by nekogatari

フレアー

b0157751_110443.jpg


偶然と奇跡が巡り合わせた僕らが、初めて顔を合わせた時からの目標は「3人での写真展」でした。弊ブログのこの半年間のエントリーも、「東京猫語り」展開催への方向性を探る為の「3人の交換日記」だったんだと思います。

東京の街は生きています。
恐ろしいスピードで全てが変わっています。

武田花さんが捉えた東京の街も猫も、今はもう遠い昔。
でも、今を生きる東京の人々と共に、今を生き抜く東京の猫達は存在します。

僕らは過去へのノスタルジーや消え去るものは追い求めません。
今の僕らの感性で、今の東京の猫の生き様を捉えて行きたいと思っています。

時代と共に僕らの写真も「過去の東京の猫写真」になるでしょう。
だからこそ、「いつかは写真展」ではなく「今撮った写真は今発表したい」と考えてます。

来る2009年5月に「東京猫語り」写真展を開催することが決定いたしました。

詳細は、随時ご報告させて頂きます。

まだまだ表現者としては稚拙な3人ですが、2009年も変わらぬご支援を賜りたく存じます。

ありがとうございました。

皆様 良いお年を。

Hoshino
[PR]
by nekogatari | 2008-12-30 02:32